ロク 2005

Machine Piecing
Machine Applique
Machine Quilting
Size 70×70cm

ミシン愛好家によるグループ、マシン・キルト・アート・アソシエイツでは 毎年、Show & Tell を開催し、作品発表をしています。こちらは2005年に発表したキルトです。(店舗運営で多忙のため2009年脱退)

「ロク」は実家の犬で、ワイヤーフォックステリア。窓を突き破って庭に飛び出したり、雨の日に脱走しては、寂しそうにたたずんでいるところをご近所さんに救助されたり、2階の窓から脱走して屋根の上で身動きがとれなくなったり・・・とにかく脱走癖のある元気いっぱいの愛犬でした。

そんなロクの「庭に出たいなぁ~」という一瞬をキルトにしてみました。

毎年出店する各地のイベントには必ず連れて行き(ブースに展示していました)、西小山や自由が丘の店内ではいつも飾ってあった、トレードマーク的なキルトです。2010年、16歳で亡くなりました。最後の数年、多忙を理由に会いに行かず、そのまま会えることなく逝ってしまいました。悔やんでも悔やみきれない、切ない思い出です。

(2020年現在、イベント出店はしておりません。)

私が結婚する前の日まで、毎日同じベッドの上で一緒に寝ていました。
ご飯を食べる時は、私が座っているイスの後ろに乗り、背中にピタリ。
このキルトのおかげで、いつでもロクのぬくもりを思い出せます。

ROKU
“Roku” was my dog a wire fox terrier. He broke through the window and jumped out into the garden, or escaped on a rainy day, my neighbor rescued him when he was standing lonely, or escaped from the window on the second floor and he could not move on the roof Or… Anyway, he was a dog with a lot of energy to escape.

I tried to quilt the moment when he wanted to go to the garden.

It is a trademark quilt that I always bring to quilt show everywhere we go every year (it was displayed in the booth), and it was always displayed in my quilt shop in Tokyo.

He died in 2010 at the age of 16. In the last few years, I didn’t go to see him because I was busy, and he died without seeing me. It is a sad memory that I only feel regret.

Until the day before I got married, we slept together on the same bed every night.
When I eat, He sit on my back in the chair. Thanks to this quilt, I can always remember Roku’s warmth.