未来へ 2008

Machine Piecing
Machine, Hand Applique
Machine Quilting
Size 183×177cm

東京国際キルトフェスティバル
上田葉子審査員賞 受賞

妊娠中に制作を開始し、約2年後、「かーちゃん、かーちゃん!」と足にくっついて離れない元気な保育園児をかかえる2008年冬に完成しました。

未来へ

元気に生まれてくれたこの子をいつまでも守ってくれる守り神として、優雅に泳ぐ海亀を選びました。娘が生きていくこれからの世界が、ずっと平和でありますように。

このキルトには、20年後に彼女に読んで欲しい手紙が隠されています。その手紙を縫いつけようとしていた夜、夫の母が感動して、「私からはこれを・・・」となんと1万円札!をいただきました。・・・一緒に隠されています。手紙よりも、このお金を娘が何に使うのか、そちらの方が気になります。健全なオトナに育っているだろうか。。

To the future
This quilt won the Jury Award at Tokyo International Great Quilt Festival.
This quilt was completed during the winter of 2008.  I started working this quilt while I was pregnant, and about two years later, I had a cheerful nursery school child who stuck to my feet and said “Mommy ! Mommy !”

I chose a sea turtle that swims gracefully as a guardian deity that protects my daughter forever. I hope that my daughter will live in the future world peacefully.

I put a letter inside this quilt and I want her to read after 20 years. The night when I was trying to sew the letter, my mother-in-law was moved and gave me ” 10,000 yen bill! ” I received and I hidden it together. I’m more interested in what this daughter spends than on the letter.
Will she be a decent adult by then?